札幌から日帰り観光 原爆資料館と世界の料理

札幌日帰り観光
スポンサーリンク

「休日になると雨」これってサラリーマンあるあるですよね。

一方でセミリタイア生活は、その日の天気や気分によって出掛けることが出来るのです。

平日は空いているので、気になっていた場所へ気軽に行けるんだよね

またセミリタイア生活では節約も重要なテーマ。

出来るだけ安価に、あわよくば無料の観光スポットを探さなくてはいけません。

ここではそのセミリタイア生活の特徴を活かし、ちょっと気になるけどなかなか行けない「近くて」「お得で」「心が豊かになる」観光地を巡って薄口レポートをお送りします。

晴れた休日を無駄にしないための参考にどうぞ。

さて、本日の日帰り観光の行き先は札幌市白石区にある「広島・長崎原爆資料北海道展示館」とJICA北海道にあるレストランカフェ「地球こうさてん」です。

ありきたりの観光地に飽きた方にもお薦めですよ。

広島・長崎 原爆資料北海道展示館「ノーモア・ヒバクシャ会館」

札幌に広島・長崎の原爆資料館があることを知っていたでしょうか。

広島や長崎の資料館には行ったけど札幌にもあったとは…知らなかったな

ノーモア・ヒバクシャ会館は東北以北唯一の原爆資料展示館で、恐らく民間団体(一般社団法人北海道被爆者協会)が運営主体となっている唯一の施設です。

展示スペースはそれ程大きくありませんが、内容はとても濃いと思います。

もしかすると今、第2次世界大戦以降に攻撃が目的で核が使われるかも知れない危険性が最も高まっている状況かも知れません。

今が学びのタイミングじゃないかな

この機会に平和や核について考えてみるのは如何でしょうか。

広島・長崎 原爆資料北海道展示館 ノーモア・ヒバクシャ会館詳しくは検索してね)

入館料:無料

札幌市白石区平和通り17丁目北6-7

安価で世界の料理が堪能できる穴場 「地球こうさてん」

ノーモア・ヒバクシャ会館から12号線に出て札幌方面に進むと間もなくJICA北海道が見えてきます。

今回お薦めするのはこのJICA北海道内にあるレストランカフェ「地球こうさてん」です。

日替わりのランチ3種類と常設メニューがあり、安価に世界の料理が食べられます。

以前は会社が近かったのでよく同僚と食べにいきました。本格的な世界の料理が安価で食べられるだけじゃなく、日替わりのランチが3種類あって飽きないのがポイントかな

常設メニューから、ほんの一例を紹介すると

タイ風焼きそば(パッタイ)がスープ付きで580円、ラグマン(ウイグル料理)850円、フォー・ガー(ベトナム風ライスヌードル)750円、スリランカ風チキンカレー(スープ付)750円、インドネシア風焼き飯(ナシゴレン)スープ付600円など、他にも沢山の世界の料理があります。

日替わりランチには発展途上国の学校給食を支援する寄付金付メニューもあります。

美味しい世界の料理と社会貢献が同時にできるレストランカフェです。

美味しいものを食べることが寄付になるなんてスゴイかも

JICA北海道レストランカフェ「地球こうさてん」詳しくは検索してね)

札幌市白石区本通南16丁目南4-25

今回のコース

車であれば札幌駅を起点にして移動時間は合計1時間程度。ただしノーモア・ヒバクシャ会館には駐車場はありませんので、最寄りの有料駐車場をご利用下さい。

観光で札幌に遊びにきた方、自家用車がない方は格安レンタカーを利用してみませんか。

他の札幌近郊B級スポットはこちら

セミリタイア生活にオススメ、お金の掛からない趣味12選も見てね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました