札幌から日帰り観光 モアイ像と百年記念塔

札幌日帰り観光
スポンサーリンク

「休日になると雨」これってサラリーマンあるあるですよね。

一方でセミリタイア生活は、その日の天気や気分によって出掛けることが出来るのです。

またセミリタイア生活では節約も重要なテーマ。

出来るだけ安価に、あわよくば無料の観光スポットを探さなくてはいけません。

ここではそのセミリタイア生活の特徴を活かし、ちょっと気になるけどなかなか行けない「近くて」「お得で」「心が豊かになる」観光地を巡って薄口レポートをお送りします。

晴れた休日を無駄にしないための参考にどうぞ。

今回は気持ちの良い日だったのでオートバイでぶらり半日ツーリングに行きました。

週末の天気に一喜一憂することがなくなりました

ありきたりの観光地に飽きた方も参考にして下さい。

セミリタイア生活にオススメ、お金の掛からない趣味12選も見てね。

札幌中心部から日帰りで行けるB級スポット

先ず、目指したのは札幌市南区にある滝野霊園。

札幌市中心部から約20キロ、車で移動すれば約40分で到着です。

滝野霊園のモアイ像

その名の通り霊園なのですが、観光公園的要素もたくさんあり、知る人ぞ知る名所となっています。滝野霊園公式サイト

この霊園の目玉は、イースター島にあることで有名なモアイ像。

最大のもので高さ9.5mで重さ120t、かなりインパクトがあります。

今回は残雪によりその他の石像は撮影できませんでしたが、画像のモアイ像以外にも「頭大仏」「人頭有翼の獅子像」など想像力を掻き立てるネーミングの石像が園内各所にあるのです。

「頭大仏」ってスゴい名前だな

季節によっては広大なラベンダーが咲きほこるスペース(有料)もあるので、芸術的石像や草花を鑑賞しながらゆったりと散策をお楽しみ下さい。

犬と一緒に散策するのもいいよね

旅行で札幌近郊のB級スポットを巡るなら断然レンタカーがおすすめ。

札幌でも中心部以外では公共交通機関は意外と不便。

車がないと効率の良い観光地巡りは出来ません。

比較して自分に合ったレンタカーを選んで下さい。

野幌森林公園の百年記念塔

次に目指したのは野幌森林公園。

モアイ像から約25キロ、40分ほどの移動で到着です。

今回はここで持参した昼食を摂りました

野幌森林公園は北海道らしいどデカい自然公園で、その中に聳える100年記念塔は昭和45年(1970年)に北海道百年記念事業の一環として建てられました。野幌森林公園(札幌観光協会のサイト)

高さは百年にちなんで100メートルあります。

残念ながら老朽化により現在は登ることは出来ませんが、当時は札幌市内を一望できました。

道民のシンボルとも言える百年記念塔ですが、既に取り壊しが決定しているらしく、この姿が見られるのも後僅かかも知れません計画の白紙撤回、解体阻止を求める運動が起きているので存続されるといいのですが)。

建物の歴史的価値や精神的な価値を考えると取り壊しする前にもう少し議論が必要だと思うな

森林公園は雪のない時期の散策だけでなく、冬は歩くスキーコースも常設されるので1年を通して楽しめます。

広い敷地を散策するもよし、芝の上でのんびり過ごすのもよし、博物館などの社会教育施設を利用するもよし

隣接する敷地には有料施設ですが、明治・大正時代の建物を復元・再現した屋外博物館「開拓の村」や北海道の歴史を紹介する「北海道博物館」があります。時間がある人は是非お立ち寄り下さい。

「開拓の村」は遠足や修学旅行で行った人も多いんじゃないかな

大人になってから行くとより楽しい気がするよ

どちらも超オススメです。開拓の村公式サイト 北海道博物館公式サイト

今回のコース

リタイア後、時間に余裕が出来たなら格安チケットで札幌へ遊びに来ませんか。

また、ビジネスで何度も来道されている方は、格安航空券を購入し浮いたお金でレンタカーを借りて、お得な穴場スポット巡りはどうですか。

チケットの購入はクレジットだけでなく、コンビニ・銀行での決済にも対応。領収書の発行も行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました